プロフィール


渥美半島☆自然察ガイド  代表 藤江 昌代 

 

愛知県出身

東京環境工科専門学校 自然環境保全学科 卒業

 

北は北海道・知床岬でアメリカオニアザミの除去作業でダニまみれになり

群馬県上信越高原国立公園の万座地区ではレンジャーの仕事を補佐するサブレンジャーを体験し

南は沖縄・宮古島に9ヵ月住む。

最後は、屋久島でネイチャーガイドになり落ち着くと思いきや

ふるさと田原に戻り渥美半島の自然の魅力を伝えようと奮闘中?

 

 

 

☆過去に取得した資格・受講した講習

 上級救命講習/普通救命講習/日本赤十字救急法/

 チェーンソー・刈払機取扱安全衛生講習/

 自然体験活動リーダー/ネイチャーゲームリーダー

 インタープリター・エコツアーガイド講習/

 アマチュア無線4級/NACS-J自然観察指導員/

 PADIオープンウォーター

 

 

 オーラソーマ® Level 1

 アクセス・バーズ® プラクティショナー

 

 

 

日本自然保護協会

日本鳥学会

バードリサーチ   各会員

 

 

書籍協力

 『屋久島の野鳥ガイド』(平成23年改訂時協力)  屋久島環境文化財団2011

 


渥美半島☆自然察ガイド

 『感察』とは、”五感”を使って自然を体感するという意味も含めて

 『観』ではなく『感』とつけました。

当ガイドについて


ただ森の中を歩くだけではなく、自然の楽しみ方を提供します。

五感(視覚 聴覚 触覚 味覚 嗅覚)を使って森を体感しましょう(^O^)/

視点(意識)を変えると見えていなかったモノが見えてきます。

自然に触れる事で、疲れた人は癒され明日の活力を取り戻すことを体感する。

その自然は、身近なところ(足元)にあることを知る。

ツアーを通して、そのきっかけをつくる。

”気づき”に気づく。

☆当ガイドを立ち上げたきっかけ

屋久島から、ふるさと田原(渥美半島)に帰ってきたとき

あるイベントに参加をして”屋久島に似ている場所”を見つけたのがきっかけです。

 

ここ渥美半島でガイドをする予定はなかったのですが

一度ふるさとを離れて、改めて渥美半島の自然の豊かさ、

素晴らしさに気づき、地元の方をはじめ、

皆さんに、渥美半島の自然の素晴らしさを伝えていかないと!と思いました。

 

 

☆私の考えているコト、思っているコト

 ・渥美半島の自然の魅力を発信する。

 ・地元の方たちに、渥美半島の自然は素晴らしいということを知ってもらう。

  誇りに思ってもらう。

  (意識改革)

 ・後世に渥美半島の自然を残す。

 ・サーフィンやパラグライダー以外の新たなアウトドアの選択肢

 ・アロマでの癒しもありますが、本物の自然で癒されるという選択肢

 

この地域が、人を癒す、自然に溢れた地域であることを発信していく必要性。

”癒しの半島”

ネイチャーツーリズムの確立。

 

 

 

できるコトから、コツコツと!


最後に…

 

いつも私を笑顔にしてくれる生き物たちに感謝します m(__)m